忍者ブログ

モーニングアフターピル | 緊急避妊薬通販

モーニングアフターピル(緊急避妊薬)の激安個人輸入代行販売購入 正規品・満足度・口コミ・配送・ランキング

 色々な避妊法
正規品・満足度・配送 100%保証!人気商品激安!

男性不妊手術(精管切除手術)

☆男性不妊手術(精管切除手術)とは?
精子の通路を切断する。射精もできるし、精液もそのままなので、セックスに支障はない。手術後15回ほどの射精には、精子が残っているのでコンドームが必要。将来、子供を望まないことが前提条件。

☆メリット
基本的に永久に避妊できる方法。手術は15分~30分ほどですみ、入院の必要はない。

☆デメリット
事情が変わって、子供が欲しくなったときに後悔する。

PR

女性不妊手術(卵管結紮術)

☆女性不妊手術(卵管結紮術)とは?
排卵が起きても子宮内に入らないように、卵管をつぶして結紮する。例外がないわけではないが、基本的にもう2度と妊娠できない方法と考えたほうがよい。将来、子供を望まないことが前提条件。

☆メリット
基本的に永久に避妊できる方法

☆デメリット
3~4日の入院が必要。事情が変わって、子供がほしくなったときには、体外受精をしなければならない。

リズム法(オギノ式・基礎体温法)

☆リズム法(オギノ式・基礎体温法)とは?
排卵の時期を予測し、その時期にセックスを避ける。

☆メリット
基礎体温法は、避妊というよりも、むしろ妊娠したい人にこそ大切。健康管理という意味でなら、基礎体温を測ることはおすすめである。

☆デメリット
避妊法としてみるには、あまりにも失敗のリスクが高い。月経周期が規則正しい人でも、「排卵」は予想外のときに起こることもある。

殺精子剤

☆殺精子剤とは?
精子の活動を抑え、死滅を早める薬。現在は錠剤タイプのみ。セックスの前に錠剤を膣内に入れて、溶けるまで5分ほど待つ。単独での避妊効果は高くないので、コンドームの補助として使う。

☆メリット
女性主体で行える。

☆デメリット
効果を発揮する時間が、20分~1時間とかぎられている。

ペッサリー

☆ペッサリーとは?
お椀のようなかたちをしたゴムの避妊具。セックスの前に膣内に挿入し、子宮の入り口にふたをして、精子の侵入を防ぐ。射精後、精子が消滅するまで8時間ほど入れておく。

☆メリット
女性主体である。

☆デメリット
失敗が多く、現在ではほとんど使われていない。

女性用コンドーム

☆女性用コンドームとは?
女性が自分で膣内に装着する。膣全体から外陰部まで覆うため、性感染症の予防に期待されている。

☆メリット
女性主体で行える。

☆デメリット
使い勝手の悪さ。男性用コンドームと比べて割高。

男性用コンドーム

☆男性用コンドームとは?
男性の性器に装着し、精子が子宮内に侵入するのを防ぐ。射精前ではなく、性器の挿入前に装着しないと避妊としての意味がない。避妊具というより、性感染症の予防手段と考えたほうがよい。

☆メリット
安価。性感染症予防ができる

☆デメリット
破れたり、外れる可能性がある。

銅付加IUD(子宮内避妊器具)

☆銅付加IUD(子宮内避妊器具)とは?
子宮内に装着して、受精卵の着床を阻止する。銅イオンは精子の運動を弱めるため、非常に高い避妊効果を持つ。少なくとも1年に1度、医師による検診を受けたほうがよい。

☆メリット
効果の高い避妊法。一度挿入すれば、2~3年効果が持続できる。

☆デメリット
医師による処置が必要。出産経験のない女性には向いていない。月経量が増えたり、月経痛が悪化することもある。

経口避妊薬(ピル)

☆経口避妊薬とは?
2種類の女性ホルモンが入った錠剤を、毎日同じ時間に1錠飲むことで、排卵を抑制する。正しく服用すれば、非常に高い避妊効果を持つ。

☆メリット
女性主体で行える。

☆デメリット
服用2~3ヶ月間に、吐き気や頭痛などのマイナートラブルが出やすい。服用禁忌の人もいる。性感染症予防はない。

膣外射精・外出し

「膣外射精」いわゆる「外出し」は、避妊法ではありません。勃起した際ににじみでるカウパー腺分泌物にも精子は含まれているため、射精寸前に男性器を抜いても確実ではないのです。膣外射精は、「避妊していない状態」ですので、1年間での妊娠率は85%とみてよいでしょう。





















Copyright ©  -- モーニングアフターピル | 緊急避妊薬通販 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / 「超」潜在意識の日本人用完全マニュアル
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング