忍者ブログ

モーニングアフターピル | 緊急避妊薬通販

モーニングアフターピル(緊急避妊薬)の激安個人輸入代行販売購入 正規品・満足度・口コミ・配送・ランキング

正規品・満足度・配送 100%保証!人気商品激安!

コンドームが破れたら緊急避妊ピル

アイピル / i-pill

『緊急避妊法・モーニングアフターピル』

コンドームが破れた、性暴力の被害にあったときなどの緊急避妊法として、モーニングアフクーピルの方法があります。

これは性交後、72時間以内に通常の低用量ピルの1.5倍量の中用量ピルを2錠服用して、その後、12時間後にもう一度同量のピルを飲んで、妊娠を阻止するというものです。

多量の女性ホルモンを投与することで、排卵前なら排卵を遅らせることができますし、排卵後であれば、受精卵が子宮内膜に着床するのを防げます。

からだの中に取り入れるホルモン量が多いため、副作用として半数以上の人に一時的に吐き気や頭痛などが起こったり、服用後、少々の不正出血が起こったり、月経(生理)の周期が不規則になることがあります。

はじめてピルを飲む女性は、副作用のことなど、不安なこともあるでしょう。そんなときも男性は、遠慮せずに医師に相談するように、アドバイスしてあげてください。

モーニングアフターピルによる避妊の成功率は、75%程度(4人にひとりは妊娠する)とかなり低く、一般的な避妊法としては使えません。

しかし、緊急事態が起こって、妊娠するリスクが高いと思われる場合には、レスキュー法として大切なものです。希望する場合は、3日以内に婦人科を受診して処方してもらいましょう。健康保険が適用されないので自費負担になります(5千円~2万円程度)。

現在はまだ、どの婦人科でも実施しているわけではありません。受診前に、電話で確認をするか、(社)日本家族計画協会が実施している緊急避妊ホットラインを利用するのもよいでしょう。緊急避妊が必要になった女性にピルを処方する医療機関を紹介しています。

なお、レイプ被害の場合は、警察でもこの方法を実施できるように、婦人科に連れて行ってくれます。警察に届けるかどうかは本人が決めることですが、次の被害を広げないためにも、勇気を持って被害届を出すことをすすめてください。


アイピル | モーニングアフターピル | 緊急避妊 | 経口避妊薬 | レボノルゲストレル

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
 
PR




















Copyright ©  -- モーニングアフターピル | 緊急避妊薬通販 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング